愛知県春日井市松新町1丁目3番地 ルネッサンスシティ勝川一番街 3F TEL:0568-31-4180
夜8時まで診療
駅より徒歩2分

春日井市の勝川オーラルクリニックでは一般歯科の他、インプラントなど様々な治療に対応しております

院長のコラム

院長のコラム 使用できるクレジットカード一覧 JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、VISA、Master Card ※自費診療のみです。 Safty Implant Sim Plant ASTRA TECH 健康の森 クリニックモール勝川
Mobile Site
HOME»  院長のコラム»  院長のコラム»  「帯状疱疹ウイルス性髄膜脳炎1」

「帯状疱疹ウイルス性髄膜脳炎1」

「帯状疱疹ウイルス性髄膜脳炎1」

歯科口腔外科勝川オーラルクリニック
院長 山田 健久

 さて前回のコラムからまたまただいぶ時間が過ぎ2017年に入り夏もそろそろ終わり秋の気配がしてきました。早いものです。今年もいろいろなことがあり、あまりゆっくりとしていられない日々でした(診療はたいしたことはないのですが)。
前回のコラムで同期のばかもの集団をイメージしたイラストがことのほか好評で、こいつは劉先生、平松か?これはバカっぽいから・・・これは?カバ・・・人間じゃない!!木村だ!このアジア系っぽいのはテーラーかっ、と勝手に想像していただきありがとうございます。
話を戻すと、時間に追われてなかなかコラムなぞ執筆する気にもなれず気づいたらもう、という感じでしょうか。「開院への道のり」はちょっと置いといて(これが進むのをお待ちの方も少しおみえになります、ごめんなさい)
というのもこの夏最大の事件はなんと、私が病気になり入院してしまったのです。開院後初めてとなる長期休診を余儀なくされました。9日間の入院、もちろんから体は極めて頑丈そうで病気なぞまずしないだろうと思われているかもしれません。これだけ入院したのももちろん初めてでした。

 タイトルにあるように、このいまいましい疾患にかかってしまったのです。髄膜炎というと非常に危険というイメージがあります。細菌性のものは進行が速く症状が出てから翌日には死んでしまうということもあるように致死率が高い疾患です。今回の場合はウイルス性ということもあり安心ということでした。しかし、症状は激烈で今まで経験したことのない頭痛で、いったい頭の中が「どうなっちまった~」と不安と恐怖とでいっぱいでした。加えて微熱、倦怠、嘔吐、で仕事どころではなく、専門の先生方でも診断に苦慮されたこともあり入院までの1週間も苦しんでしまったということです。たいていの方は帯状疱疹ウイルスは体内に持っているわけです。免疫力が落ちた時にばっと帯状疱疹が出る、ということはよく知られたことです。私も一度学生のとき左脇腹あたりに帯状疱疹が出てかなりの期間痛かった記憶があります。動くと激痛みたいな、神経痛様の痛みですね。ただいつ起こるかといってもわかるものではなく、今までももっと疲れて抵抗力がなくなって、ということは山ほどあったのになんで、という感じでしょうか。では経過をみていきましょう。少し長くなりましたのでまた次回に!!

2017-09-19 17:13:00

院長のコラム

 
PAGE TOP